クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

大阪黒門市場 まぐろのエン時で海鮮ひつまぶし丼を食らう

f:id:mygt:20180607220437j:plain

伊丹空港を利用して、かつリニューアルエリアのレストランで食事をしたので、久しぶりに食レポをしたいと思います。

ちなみに伊丹空港は約50年ぶりとなる大規模改修中です。2020年の全面改修に先駆け、2018年4月18日から中央エリアがリニューアルオープンされました。

リニューアルショップ一覧はこちらから確認できます。
https://www.osaka-airport.co.jp/notices/renewalopen/itami_shop_0426.pdf

 

利用したレストランは、伊丹空港の中央エリア3Fにある大阪黒門市場まぐろのエン時です。

本業は、まぐろの卸専門店として新鮮なまぐろを料亭や高級ホテルに納品していますが、小売やレストランもやっています。

レストランでは、まぐろ丼が中心でキハダマグロから本まぐろまで、さまざまな部位を料理により使い分けたメニューがあります。

 

今回注文したのは、海鮮ひつまぶし丼です。税込で1700円くらいでした。

f:id:mygt:20180607220948j:plain

左側の奥にあるのがゴマだれで、右側の奥にあるのが温かい出汁です。

最初にゴマだれをかけて半分ほど食べてから、出汁をかけてお茶漬け風にして残りを食べます。

ゴマだれで刺身を食べるのって経験がなかったので新鮮でしたし、後半は温かい出汁とゴマだれが混ざるという味の変化も楽しめて満足できる一品でした。

お値段はちょっと高めかも。

f:id:mygt:20180607221035j:plain

f:id:mygt:20180607221621j:plain

f:id:mygt:20180607221637j:plain