クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

一週間限定で公開される山田孝之主演のショートフィルム『点』が面白そうな件

dots

ネットを見ていて偶然目に止まった情報なんですが、9/23から山田孝之主演のショートフィルム『点』がシネマート新宿にて1週間限定公開されます。

このショートフィルムの何が面白そうなのか。

それは、楽曲の世界観をベースにして映像を制作している点です。普通は逆ですよね。映像を制作してからそれに合わせて楽曲を制作します。

でも今回のショートフィルムは、yonigeというガールズバンドの楽曲『ワンルーム』の世界観をベースに『愚行録』の石川慶が監督・脚本を担当し、キャストとして山田孝之中村ゆり、天光眞弓を起用して映像を制作しています。

このショートフィルムは、9/20に発売されるyonigeのデビューアルバムのプロモーションという位置付けなのですが、面白いやり方ですよね。

普通にミュージックビデオを撮影するのではなく、映画を制作する。費用対効果がどれほどあるのか分かりませんけど、新しい試みで応援したくなります。

そして、山田孝之の仕事の仕方が面白いと思いました。

今回の企画は山田孝之からyonigeに提案したそうです。yonigeからデビュー曲のミュージックビデオに出演してほしいとの依頼を受けた際に、それだったら楽曲からインスパイアされた映画を作ろう、と逆に提案したことがきっかけだったとか。

オファーがあってそれに対して仕事をするっていうのが俳優だと思うんですが、自分から企画を持ち込んで周りを巻き込ながら仕事をする。

こういう能動的な仕事のやり方って理想的だと思います。

内発的なモチベーションから生み出された作品は、質が高く、間違いなく面白いはず!

ということで、このショートフィルムを観たくてしょうがありません。映画のジャンルとかあらすじはどうでもいいんです(爆)

 

映画『点』オフィシャルサイト


ショートフィルムという点では、同じく山田孝之主演『パラレルワールド』も少し気になっています。

カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した河瀬直美が監督を担当し、三代目J Soul Brothersの楽曲「Unfair World」の世界観を映像化しています。

2017年6月に開催された国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」で上映されたようですけど、ネットで配信するとかBluray/DVD化する予定はないんでしょうか。