読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

CP+ 2017に行きたいんやけど遠い

CP+2017

面白そうなイベントは大抵首都圏で開催されている。いや、分かってはいますけど、関西圏に住んでいる身としては、羨ましいと思うことが多々あるわけで。

そうです、この「カメラと映像のワールドプレミアショー CP+ 2017」も横浜パシフィコで開催されているんです。開催期間は2月23日から26日までの4日間です。最近、カメラに興味を持ち始めた人間としてはぜひとも行きたいイベントです。

発売前の最新機種に触ることができたり、著名な映像作家、写真家のセミナーを受講できたり、中古カメラ・周辺機器の販売があったり、写真・映像作品の展示コーナーがあったり、美人コンパニオンさんに会えたりと盛りだくさんな内容です。

会場レイアウトはこんな感じになっています。

f:id:mygt:20170225163640j:plain

キヤノンソニーのブースの大きさが目立ちますね。

キヤノンのブースでは、発売前のEOS 9000DやEOS Kiss X9iが触れるみたいです。X7やX7iを買おうか迷ってるのにもうX9iが出ちゃうんですね。まさに、世の中は三日見ぬ間の桜かな、というやつです。デジカメWatchさんが詳しい記事を書いていますので、気になる方はこちらをどうぞ。(→【イベントレポート】【CP+】キヤノン、EOS M6やEOS 9000Dなど展示 - デジカメ Watch

私はレンズやカメラにそこまで詳しくないので、製品や機材そのものより写真家や映像作家のセミナーの方に強い関心があったりします。特にソニーのブースでは、豪華講師陣によるセミナーが開催されているようです。映像作家の高城剛氏やネイチャーフォトグラファーの柏倉陽介氏の話はぜひ聞いてみたいですね。セミナーの詳細はこちらから確認できます。(→CP+ CAMERA&PHOTO IMAGING SHOW 2017 | α Universe | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

全体のレポートはヨドバシカメラさんがアップしてくれているので(→[PY] フォトヨドバシ | CP+ 2017 LIVE REPORT)、今年はこれで我慢しつつ、来年は実際に参加したいと思います。

CP+ 2018、絶対参加宣言!!

それまでこのブログがあるか分かりませんが。。