クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

【号外】全てのクリエイター必読!読書猿氏の書籍「アイデア大全」が本日発売されました!

 2017年1月21日はこの記事を書くと決めていました。個人ブログは一人で執筆・編集・校閲・出稿を担当しているので、自分の都合で号外が出せる点も素晴らしいですね。

 そうです、本日、ついに読書猿氏の書籍発売されます。ネット上には、玉石混交、松竹梅、ピンからキリまで様々な情報が存在していますが、その中で読書猿氏のブログは玉、松、ピンの部類に入るでしょう。

 私のブログも含めてグダグダなコンテンツが多いネット界に輝く至宝、それが読書猿氏のブログではないでしょうか。

 数年前に氏の文章に出会った時の驚きと興奮が未だに忘れられません。

 まさに知の巨人博覧強記という言葉が当てはまります。ドMの私には若干上から目線の文章もポイントです。まるで世の中の真理を全て把握しているような語り口には誰もが引き込まれるでしょう。

 そして、その助言や知見は具体的かつ本質的です。もう一度言います。具体的かつ本質的。これがいかに難しいことか。学問を少しでも掘り下げたことがある人なら誰でも分かると思います。

 基礎学力と好奇心さえあれば大学に進学しなくても氏のブログを読んで実践するだけで、その辺りを歩いている大学生よりは賢くなれるし、教養を身につけられるのではないでしょうか。

 すみません、前置きが長くなりました。

 私の願いは私淑している読書猿氏の本を多くの人に知ってもらいたい、ということなのですが、それとは別に興奮している理由がもう一つあります。

 それは書籍の最終ページにある著者略歴を見ることです。全く正体が分からない読書猿氏がどのような経歴でどのような人生を送ってきたのか。そのことを探るヒントが少しでもあるのではないか。ついに読書猿氏が何者か分かるのではないか

  そんな期待を胸に私は近所の本屋に向かいました。

f:id:mygt:20170121171631j:plainビジネス書のコーナーに平積みされています!

 

f:id:mygt:20170121171823j:plainなんと社会派ブロガーちきりん氏の世を忍ぶ仮の姿、伊賀泰代氏の「生産性」の隣ではありませんか!書店側も心憎い演出をしますね!

 

そして私にとって肝心な著者略歴の部分なのですが。。

 

 

f:id:mygt:20170121172407j:plainわーん、正体不明ってなんだよ〜。(´・ω・`)ショボーン