クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

全豪オープンテニス2017(男子シングルス編)〜錦織圭は優勝できるのか?〜

f:id:mygt:20170115221333j:plain

 Source: https://goo.gl/NsQIhi

 全豪オープンテニス開幕直前ということで、個人的に優勝予想をしてみました。私自身は父親の影響で幼少の頃よりテニスを嗜んでおりまして、そのままテニス馬鹿への道をまっしぐらという経歴をもっております。今は観戦するだけですが、No Tennis No Lifeというのが私の生活信条です。

【目次】

基本情報(男子シングルス)

  • 優勝賞金:370万豪ドル(=約3億1770万円)
  • 出場選手:128名
  • 開催地:オーストラリア、メルボルン
  • 開催期間:1月16日(月)〜1月29日(日)
  • サーフェスハードコート(プレクシクッション)

オッズ

 まずは老舗ブックメーカーbet365のオッズを見てみたいと思います。やはり一番人気でオッズが低いのは全豪オープン最多タイの6度の優勝を誇るノバク・ジョコビッチセルビア)。彼は2015年から2連覇中なので本命中の本命ですね。そして対抗が昨年、絶対王者のジョコから世界ランク1位を奪取したアンディ・マレー(イギリス)。日本の錦織圭くんは7番人気となっております。8番人気のニック・キリオスは若手の成長株ですがオーストラリア出身ということで地元の応援で勢いに乗ればひょっとすればひょっとするかも。

  1. ノバク・ジョコビッチ(オッズ:2.50、第2シード)
  2. アンディ・マレー(オッズ:2.62、第1シード)
  3. スタン・ワウリンカ(オッズ:13.00、第4シード)
  4. ラファエル・ナダル(オッズ:15.00、第9シード)
  5. ミロシュ・ラオニッチ(オッズ:17.00、第3シード)
  6. ロジャー・フェデラー(オッズ:21.00、第17シード)
  7. 錦織圭(オッズ:26.00、第5シード)
  8. ニック・キリオス(オッズ:41.00、第14シード)
  9. グリゴール・ディミトロフ(オッズ:41.00、第15シード)
  10. マリン・チリッチ(オッズ:51.00、第7シード)

f:id:mygt:20170115194857p:plain

Source: bet365

個人的予想

 順当にいくとドローのトップハーフは、スタン・ワウリンカとアンディ・マレーの組み合わせになって、ボトムハーフはミロシュ・ラオニッチノバク・ジョコビッチになる可能性が高いと思います。が、それでは面白くない!

 日本の錦織圭くんに期待したいところですが第5シードになってしまったので、4回戦でロジャー・フェデラー、準々決勝でアンディ・マレー、準決勝でスタン・ワウリンカ、決勝でノバク・ジョコビッチを倒さないと優勝は難しい状況です。なので、今回優勝するのは厳しいかもしれません。少なくとも4回戦のフェデラー戦までは駒を進めてほしいです。

 そこで注目するのがボトムハーフで第9シードのラファエル・ナダルとトップハーフで第17シードのロジャー・フェデラー。どちらも30代のベテランで昨年から怪我で長期戦線離脱をしていましたが、試合勘が戻れば今大会の台風の目になる可能性ありです。本当に個人的な願望ですが、全豪オープンを4度制しているフェデラーの底力を見てみたいですね。というか、引退前にもう一回優勝させてあげたい。

f:id:mygt:20170115204147p:plain

f:id:mygt:20170115204210p:plain

 Source: Australian Open Tennis Championships 2017