クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

【旅行】マレーシア Day4:スリアKLCCの紀伊国屋の充実度に悶絶

f:id:mygt:20170106003138j:plain

f:id:mygt:20170106003224j:plain

 4日目は、昨日の遠出で疲れていたのでKLCC地区のツインタワーに登るだけにしようと決める。クアラルンプールの雰囲気にも大夫慣れてきた感じ。ファミマに行ったら会計をするレジが「おでん専用レーン」と「それ以外(Express Lane)」に分かれていた。おでんは大量に余っていたし、誰も「おでん専用レーン」には並んでいない。よく考えたら常夏の国でおでんなんか売れる訳ないだろう。ファミマは日中平均気温が27~33度の国でおでんがバカ売れすると本気で思っているのだろうか。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい

Day4(2016年12月29日)

  • Raja Chulan駅→Bukit Nanas駅→スリアKLCC(ショッピングモール)
  • KLCC地区のツインタワーに行くが、先日購入したチケットを紛失していることに気づく。。仕方がないので再び購入。12/31しか空いていないと言われ、1:15PMのチケットを購入。85RM(=2550円)。。痛い出費。
  • スリアKLCCのフードコードで昼食を食べようとするが選択肢が多くて迷う。マレー系、中華系、インド系、西洋系、韓国系、和食系など世界の料理が食べられる。ようやく席を確保して、韓国料理のブースでBBQを注文。
  • スリアKLCCの紀伊国屋書店がアツい。多民族国家ということで英語、マレー語、日本語、中国語の書籍が置いてある。もちろん英語の書籍が主体だが、それでも宗教のカテゴリにイスラム教の書籍が数多く並べられている状況は日本ではまずありえない。中2階のアート&デザイン関係のコーナーが充実していて悶絶&昇天。ここに住みたい。何時間でも眺めていられる。
  • スリアKLCCのLevel3には「ギャラリーペトロナス」という美術館があり、現在は東南アジア出身のアーティストの作品を展示している。入場は無料だし、作品も絵画からメディアアート系の作品まで幅広くて飽きない。
  • 夜はファミリーマートでおにぎりとトムヤムクンヌードルを買って食べる。
  • ムスリム女性がオシャレ。頭に被る布「ヒジャブ」の色がカラフルだったり柄が入っていたり、アクセサリをつけていたり。
  • 4日目の様子をiPhoneで撮影して編集した映像。


day4 malaysia