クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

【雑感】スタバの店員さんに 「これ、私も好きなんです!」と言われてまごついた話

 

f:id:mygt:20161223185326j:plain 出典:スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan

 

 本当にどうでもよい話なので時間のある方だけ読んでください。

 先日、スタバに行って本日のコーヒーとチョコレートチャンククッキーを購入しました。その際に店員さんがお皿にクッキーを載せながら笑顔で「これ、私も好きなんです!」と話しかけてきました。

 普段から日本のカフェでそういうノリで話かけられたことが無かった私は、どう反応して良いか分からず、無表情で「そうですか」と極めて低いテンションで答えました。しかし、その直後に店員さんがフレンドリーに話しかけてくれたのになんて素っ気ない対応なんだ、私はコミュ障で根暗で陰気で内向的で引っ込み思案で覇気がなくペシミスティックでなんて最低な奴なんだ、と自己嫌悪に陥ってしまいました。

 まあ、ここは日本なので、いきなりアメリカ西海岸のフレンドリーな感じを持ち込むなよ、と思いつつ、日本人は基本的に知らない人と挨拶や雑談をしないし、日本社会は必要以上に人間関係に踏み込まないドライで冷たい不干渉社会なんだから私の対応もあながち間違いではないだろうと思い直しました。ただ、スタバは民間企業でありながら、そういう日本の文化を変えていこうとしているのでしょうか?

 これから独身者、単身世帯が増加していくので、雑談サービス、タメ語サービス、みたいなオプションは需要があるかもしれませんね。私はそこまで必要としていないのですが、やっぱり人肌恋しい時もあるので時々は利用してみたいかも。

  こういう「タメ口サービス」って斬新でいいですね。