読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

マレーシアを旅してちょっとだけ違和感を感じたこと

Source: Mall Map | Suria KLCC マレーシアではなぜ地上階をグランドフロアと呼び、二階をファーストフロアと呼ぶのか。年末年始にマレーシアのクアラルンプールとマラッカを旅してから頭の中で引っかかっていたので少し調べてみました。 クアラルンプールの…

あなたをPractical Thinkerに変える4冊の本

少し前にMediumで読んだ記事です。面白かったので考えたことをメモしておきます。Practical Thinkerって実用主義者と訳せばいいのでしょうか。 medium.com この著者の問題意識は、記事の冒頭に書かれています。 Life is complicated. And I find it fascinat…

全豪オープンテニス2017(女子シングルス編)〜大坂なおみは番狂わせを起こせるか!?〜

Source: https://goo.gl/380CJK 錦織圭くんが苦しみながら初戦を勝ちましたね!フルセットまでもつれましたが世界ランク5位の底力を出しての勝利は見事です。前回は男子シングルスでしたので、今回は女子シングルスの優勝予想をしたいと思います。 【目次】 …

全豪オープンテニス2017(男子シングルス編)〜錦織圭は優勝できるのか?〜

Source: https://goo.gl/NsQIhi 全豪オープンテニス開幕直前ということで、個人的に優勝予想をしてみました。私自身は父親の影響で幼少の頃よりテニスを嗜んでおりまして、そのままテニス馬鹿への道をまっしぐらという経歴をもっております。今は観戦するだ…

はてなブログを継続して気づいたこと

ブログ自体は昨年6月に開設したのですが、継続して記事を書くようになったのはここ2ヵ月くらいです。そこで今回はこの2ヵ月間ブログを継続して気づいたことを書きたいと思います。まずは、このブログのスタンスというか目的を振り返ります。 ブログを書く目…

【雑感】回転寿司屋の片隅で起きた小さな奇跡

久しぶりにどうでもよい話シリーズです。残業中の方はスルーしてください。先日、ある回転寿司屋に行きカウンターでお寿司を食べていた時のことです。その店は、ネタによって値段の設定が5段階くらいありました。一番安い皿で120円、高い皿で700円くらいだっ…

【思索】で、多民族社会って結局どうなのさ(後編)

前回のまとめと多様性という言葉について 前編(→【思索】で、多民族社会って結局どうなのさ(前編))では多民族社会のメリットについて書きました。まとめると多民族社会の強みというのは多様性にあって、異質なもの同士がぶつかることで視野が広がったり…

【思索】で、多民族社会って結局どうなのさ(前編)

マレーシア旅行を通して多民族社会について考える機会があったので少し書きますね。日本も将来的に移民を受け入れて多民族社会になるかもしれないので、自分が経験したことに基づいて多民族社会のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。 人手不足を…

【旅行】マレーシア Day6:地上370メートルからこの国の行く末を考える

【前回までのあらすじ】 マレーシアを初めて訪れたクロネコはイスラム教国家かつ多民族社会というものに戸惑いつつも、ムスリム女性がおしゃれでかわいいことに気づきお茶に誘うがあっさり断られ、遠吠えしたいほど淋しい心持ちになるのであった。 【本編】 …

映画「オデッセイ(原題:The Martian)」を観た感想

Source: The Martian - 2015 | Now on Digital HD - 20th Century Fox 基本情報 邦画題名:オデッセイ、邦画英語表記:ODYSSEY、英語原題:The Martian 制作年:2015年 上映時間:142分 制作国:アメリカ 主要キャストマット・デイモン(マーク・ワトニー役…

今週のお題「2017年にやりたいこと」

今週のお題「2017年にやりたいこと」 初めてお題に挑戦します。今週は「2017年のやりたいこと」というテーマですが、少し読み替えて今年の目標というか、こういう風に生きたい、という抱負を書くことにします。 自分の生き方についてはここ1〜2年ずっと考え…

【英語学習】マレーシアの英語教育について現地人に話を聞いてみた

EF Education First社の英語能力指数(EF EPI)によると2015年のアジア地域ランキングでマレーシアはシンガポールに次いで第2位となっている。(出典:EF EPI)ちなみに日本は第10位。マラッカのような観光都市やクアラルンプール市内ではほぼ英語が通じるし…

【旅行】マレーシア Day5:イスラム美術館の展示の濃さに圧倒される

5日目は楽しみにしていたイスラム美術館を訪問。IS(イスラム国)の脅威のこともあるけど、世界人口の2割強がイスラム教徒でアジアにその6割が住んでいて、日本への観光客も2020年には100万人を超えると言われている。そんな状況なのでこの旅行を通してイス…

【旅行】マレーシア Day4:スリアKLCCの紀伊国屋の充実度に悶絶

4日目は、昨日の遠出で疲れていたのでKLCC地区のツインタワーに登るだけにしようと決める。クアラルンプールの雰囲気にも大夫慣れてきた感じ。ファミマに行ったら会計をするレジが「おでん専用レーン」と「それ以外(Express Lane)」に分かれていた。おでん…

【旅行】マレーシア Day3:世界遺産都市マラッカを散策

3日目は交易の要衝として栄え歴史的な建築物が多く存在するマラッカへ。ペナン島のジョージタウンと共に2008年に世界遺産に登録されている。クアラルンプールのKLCC地区付近にあるMaTic(マレーシア・ツーリズム・センター)でマラッカへの経路は確認済み。…

【旅行】マレーシア Day2:KLCC地区、Bukit Bintang地区を散策

2日目は、クアラルンプール市内を歩き回る。2016年にイギリス外務省が発表した「世界各国のテロの脅威を表すマップ」によるとマレーシアは「テロの脅威がかなり高い」(=4段階の基準で最高ランク)に位置づけられているので、多少緊張しながら散策。 Day2(…

【旅行】マレーシア Day1:KIX→SIN→KLIA、約15時間の長旅

現在、マレーシアのクアラルンプールに滞在している。旅程は2016年12月26日から年明けの1月2日までなので、帰国の刻が迫っている。残念だ。もう少し滞在したかった。なぜこの時期に海外に来たのかというと、押しつぶされそうなことがあって気分を変えたかっ…

TVアニメ「3月のライオン」にどうしようもなく心惹かれる理由

なぜぼくはこのアニメに心惹かれるのだろう。番宣でのキャッチフレーズ「何かを取り戻していく優しい物語」が自分の心を捉えたからだろうか。主人公のモノローグとアート的なアニメーションの組み合せに心を奪われたからだろうか。一つ言えることは主人公の…

【雑感】スタバの店員さんに 「これ、私も好きなんです!」と言われてまごついた話

出典:スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan 本当にどうでもよい話なので時間のある方だけ読んでください。 先日、スタバに行って本日のコーヒーとチョコレートチャンククッキーを購入しました。その際に店員さんがお皿にクッキーを載…

ネット碁と身体性について考えたこと

最近、囲碁クエストにハマってます。 13路盤なのでそれほど時間もかからないし、対戦相手が多くいるので待つこともないし、頭の体操にちょうど良い感じなのが気に入ってる理由です。ただ、ネット碁を含めて勝敗が絡むオンラインゲームは中毒性がすごくて対策…

【雑感】スタバで「長いレシートご存知ですか?」と言われて面食らった話

ゆるくてどうでもいい話なので暇な人だけ読んでください。 先日、スタバでコーヒーを購入した時に通常の2倍くらいの長さのレシートがレジから出てきて、店員さんがそれを手に取りながら「長いレシートご存知ですか?」と尋ねてきました。 スタバのヘビーユー…

【英語学習】5年間で英文を17万字書いて分かったこと、3選

年末の大掃除をしていたら、以前利用していた英文添削サービス「英語便」の資料が出てきたので、少し振り返ってみたいと思います。#「英語便」については、 mygt.hatenablog.com で紹介しているのでよかったら見てください。 当時は、会社の業務で資料を英…

【英語学習】発音に自信がない?じゃあフォニックスに挑戦だ!

前回のエントリーでは英語を学習する習慣がない人に向けて、まずは「英語便」というサービスを利用して「英文を書く習慣」を身につけることを提案しました。ただ、アウトプットの方法として「話すこと」を避けて通ることは難しいですし、目標として旅行で困…

【英語学習】「英語便」のすゝめ

今回からシリーズで英語学習に関する記事を投稿していきたいと思います。社会人になってから仕事で英語を使う機会がそこそこあったので、独学で勉強したり、英会話スクールに通ったり、通信教育を受けたり、オンライン英会話をやってみたり、いろいろ試した…

善く生きることは遺伝子レベルで長寿に繋がっている!?

昨日、たまたま「NHKスペシャル あなたもなれる“健康長寿” 徹底解明 100歳の世界」の再放送を見ました。全部は見れなかったのですが、非常に面白かったです。 100歳以上の方をセンテナリアンというそうですが、彼らの生き方や長寿の秘密に迫るというもので、…

さかいゆう、という異色のミュージシャン

2〜3年前から追いかけているミュージシャンです。何が異色かと言うとその経歴。29歳でメジャーデビュー、ピアノの弾き語りを中心に演奏活動をしているのですがピアノを始めたのは、なんと22歳から。自分が最初にこのアーティストの存在を知ったのはカラオケ…

菅原洋平著『すぐやる!「行動力」を高める”科学的な方法”』を読んで脳の仕組みに興味を持つ

心の病で大学院を休学している身なので、生産的な日々を送っている訳でもなく、社会のお荷物的な心苦しさを感じつつ日々を暮らしています。体調が良い日は、復学に向けて自分の専門分野の勉強をする時もあるのですが、自分の立てた計画を思い通りに消化でき…

東浩紀著「弱いつながり」を読んで感じたこと

本書は、ネットとの距離のとり方について悩んでいた私にとって、新しい指針を提供してくれました。東浩紀氏は、ご存知の方も多いと思いますが、現代思想の研究者、評論家、小説家として活躍されている方です。この「弱いつながり」では、ネットを階級を固定…

あなたは自分と真剣に向き合っていますか?

少し前にMediumで読んだ記事です。今の自分の状況に似ているので、思うところを書いておこうと思います。 medium.com 記事の内容としては、自分の思いついたことやアイデアを(つまらないし誰でも思いつくものだからと言って)他人と共有しなくなったのはい…

Nepal's 68-year-old student

BBCでたまたま以下の記事を読みました。 www.bbc.com Grandfather Durga Kami has become one of Nepal's oldest students at 68, after he made the decision to return to school and complete his education (意訳) おじいちゃんであるDurga Kamiさんは…

日々の自分の変化に正直でいること

RIZE、LIFE IS GROOVE等で活躍中のベーシストKenKenが、ある音楽番組で語っていた言葉。 日々の自分の変化に正直でいること。昨日までこう思っていたけど、今日はこう思うから今までのことは全部辞め、とか全然ありだと思う。 今の自分にとってすごく共感で…

生きていくということ

今日から大学院を休学します。正確に言うとまだ手続きをしていないので、休学をする決心をしたと言った方がよいかも。この決断をするまでかなり時間がかかってしまったけど、その話はまた今度書くことにします。今回の投稿では、これからの意気込みというか…