読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

書評

最相葉月著『東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか』を読んで好奇心を刺激されると同時に胸が熱くなる

著者の最相葉月氏は、1963年生まれで兵庫県神戸市出身。ノンフィクションライター、つまり人物や事象を取材して事実をもとに本を書く人です。代表作に『絶対音感』(小学館ノンフィクション大賞)『星新一 一〇〇一話をつくった人』(大佛次郎賞、講談社ノン…

トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』を読んで童心の大切さに気づく

高校ビブリオバトル2016決勝大会で優勝した方が紹介していた本を読んでみました。ビブリオバトルというのは自分が面白いと思った本を5分間でプレゼンし、聴衆の投票で最多票を集めた人が優勝するという書評合戦です。 僕も一度参加したことがあるのですが、5…

モフモフ動物大集合!動物好きならSAVVY4月号はオススメです!

普段、雑誌を買うことはあまりないのですが、この雑誌については衝動買いしてしまいました。それは『SAVVY 2017年4月号 モフモフ動物図鑑』です。 SAVVYは京阪神エルマガジン社が月刊発行しているライフスタイル情報誌です。カテゴリとしては女性誌みたいで…

こんなに笑ったのは久しぶり!内海慶一著『100均フリーダム』を読んで想像力を刺激される

本を読んでいてこんなに腹筋が痛くなったのは久しくありませんでした。近所の図書館で偶然発見した本なのですが、私にとって示唆に富んだ本でした。 著書のタイトルからは内容を想像することができませんよね。私も手に取った時は「何だろう、このタイトルは…

【第2弾】考え方、発想法に関する本を5冊紹介します

前回の記事(→「学校でも教科として導入すべき!?考え方、発想法に関する本を5冊紹介します」)で紹介しきれなかった本があったので続編をやります!ご参考になれば幸いです。 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) posted with ヨメレバ 荒木 飛呂彦 集英社 20…

学校でも教科として導入すべき!?考え方、発想法に関する本を5冊紹介します

アイデア大全に関するエントリー(→読書猿著「アイデア大全」を読んで勇気づけられる)を書いた時にこれまで読んだ考え方、発想法に関する本を本棚から何冊か発掘したので、この機会にブログで紹介します。 考え方の教室 (岩波新書) posted with ヨメレバ 齋…

読書猿著「アイデア大全」を読んで勇気づけられる

前回のエントリーでは著者の紹介が主で書籍の内容については全く触れていなかったので、今回は読了後の感想を書きたいと思います。 動機 本書の特徴 読み方 想定読者 まとめ 動機 まず、なぜ発想法に関する本を読もうと思ったのか。 現在、私は社会人を経て…

【号外】全てのクリエイター必読!読書猿氏の書籍「アイデア大全」が本日発売されました!

2017年1月21日はこの記事を書くと決めていました。個人ブログは一人で執筆・編集・校閲・出稿を担当しているので、自分の都合で号外が出せる点も素晴らしいですね。 そうです、本日、ついに読書猿氏の書籍が発売されます。ネット上には、玉石混交、松竹梅、…

菅原洋平著『すぐやる!「行動力」を高める”科学的な方法”』を読んで脳の仕組みに興味を持つ

心の病で大学院を休学している身なので、生産的な日々を送っている訳でもなく、社会のお荷物的な心苦しさを感じつつ日々を暮らしています。体調が良い日は、復学に向けて自分の専門分野の勉強をする時もあるのですが、自分の立てた計画を思い通りに消化でき…

東浩紀著「弱いつながり」を読んで感じたこと

本書は、ネットとの距離のとり方について悩んでいた私にとって、新しい指針を提供してくれました。東浩紀氏は、ご存知の方も多いと思いますが、現代思想の研究者、評論家、小説家として活躍されている方です。この「弱いつながり」では、ネットを階級を固定…