読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

【民泊体験】小心者かつ内向型人間の僕が海外で初めてAirbnbを利用して驚いたこと3選

約2週間の旅程を全て消化し、今、ヘルシンキ空港でこの記事を書いています。本当にいろいろなことがあったんですけど、それは後日まとめるとして、今回は初めて民泊を利用してみたので、そのことについて書きたいと思います。 デンマークの首都コペンハーゲ…

建築家兼デザイナー ヨセフ・フランクのアクシデンティズムについて思うこと

Source: Day one: Josef Frank | dcwdesign // blog ストックホルムの現代美術館で建築家でありデザイナーでもあるヨセフ・フランクの展示「Against Design」を見たので、少し思うところを書きます。 ヨセフ・フランク(1885生ー1967没)は、オーストリア生…

UberEATSについて思うこと

黒くて四角い形のリュックを背負って自転車で料理を運ぶ、UberEATSをストックホルムで何度か見かけたので、今回はそのことについて書きたいと思います。 Uberは既にご存知の方も多いと思います。米国のUber Technologiesが運営するスマホアプリを利用した配…

歩きスマホじゃなくて歩き電話が多いことについて

現在、長距離鉄道でストックホルムからオスローに移動中です。北欧を周遊する場合、交通手段が4つあります。飛行機、鉄道、船、バスの4つですが、それぞれ一長一短があるので、今度その辺りのことをまとめたいと思います。 今回は、ストックホルムを旅してい…

マストドン(Mastodon)の開発者が考えていることについて

いろいろな人に迷惑をかけながらなんとか生き延びております。ストックホルムで感じたことはいろいろあるのですが、それは別の機会に書くとして今回はネット上で話題になっているマストドンについて書きたいと思います。 マストドンとは、ドイツ在住の24歳の…

【北欧旅行】フィンランドの首都ヘルシンキで思索に耽る

インスタグラムを覗いている方は気づいているかもしれませんが、実は今、北欧にいます。ずっと前から興味のあった国を観光中ということで、気分が高揚しております。旅程は、北欧各国の首都であるヘルシンキ、ストックホルム、オスロー、コペンハーゲンを駆…

幸福度ランキングNo.2 デンマークの意外と知られていない事実

以前の記事(「幸福度ランキングNo.1 ノルウェーに関する意外と知られていない事実」)では、ノルウェーについて書きました。北欧シリーズということで今回はデンマークについて書きたいと思います。 今回もデンマーク在住ジャーナリスト、マイケル・ブース…

実践的英会話力とTOEICの点数を上げるための英字新聞の使い方

昨日、久しぶりに英字新聞を買って読んでみたんですけど、かなり昔に英字新聞を使って会話力とTOEICの点数を上げるためのトレーニングをしていたことを思い出したので、備忘録として書きます。英語学習をしている人で中級者向けの内容になります。 英語の教…

内向型人間の僕が飲み会で消耗してしまう3つの理由

先日、あるセミナーを受講した後に懇親会を兼ねた飲み会に参加しました。全員で15名程度で講師の人を囲んで親睦を深めるための飲み会だったのですが、改めてそういう場を苦痛に感じてしまう自分がいたので、今回はそのことについて書きたいと思います。 人間…

ものづくり工房に見学に行ってきた話

先日、関西地方のある「ものづくり工房」を見学してきました。少し思うところがあるので、今回は「デジタルなものづくりとその周辺」について書きたいと思います。ここで言う「ものづくり工房」とは、レーザー加工機、3Dプリンタ、UVプリンタ、CNCルーターの…

EOS Kiss X7を買いに行ったらM3を勧められた話

題名の通りなんですけど、某大手家電量販店に世界最小・最軽量の一眼レフカメラ、EOS Kiss X7を買いに行ったら、カメラ売り場の店員さんにEOS M3を勧められました。 会話の流れとしては「小型・軽量を追求するのなら、そしてキヤノンというメーカーで決めて…

デジタル一眼レフカメラ「Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がやってきた^^

いや〜、先日ついに買ってしまいました。デジタル一眼レフ。この記事(→「カメラ初心者あるある」)を書いてから2ヵ月も経ってますね。本当はもっと前から欲しかったんですけど、優柔不断なのでなかなか決心がつかなかったのです。 結局、Canon EOS Kiss X7 …

マーク・ザッカーバーグ氏の個人目標を参考にしながら目標設定について考えてみる

4月ですね。もう一年の4分の1が過ぎてしまいました。年初に設定した目標を振り返ってみる時期かもしれません。僕は今年初めて知ったのですが、FacebookのCEOザッカーバーグ氏が毎年、個人目標を公表していることをご存知でしょうか。 今回の記事では目標設定…

「山田孝之のカンヌ映画祭」を見てがっかりした3つのポイント

「山田孝之のカンヌ映画祭」を全編見ました。ちょっと前の記事(→「山田孝之のカンヌ映画祭」に心を鷲掴みにされた3つのポイント)で、この作品のことを絶賛していたのですが少し意見が変わったので、今回はそのことについて書きたいと思います。 前作の「山…

最相葉月著『東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか』を読んで好奇心を刺激されると同時に胸が熱くなる

著者の最相葉月氏は、1963年生まれで兵庫県神戸市出身。ノンフィクションライター、つまり人物や事象を取材して事実をもとに本を書く人です。代表作に『絶対音感』(小学館ノンフィクション大賞)『星新一 一〇〇一話をつくった人』(大佛次郎賞、講談社ノン…

幸福度ランキングNo.1 ノルウェーに関する意外と知られていない事実

3月20日に国連が世界各国の幸福度ランキング「WORLD HAPPINESS REPORT 2017」を発表しましたね。1位はノルウェーで、日本は51位。日本はG7の中で最下位、そしてコスタリカ(12位)、チリ(20位)、メキシコ(25位)などの南米の国よりも低いという衝撃の事実…

お気に入りの北欧ジャズを紹介します

音楽に関する記事をあまり書いていなかったので、今回は大好きなジャズについて書きたいと思います。ジャズの中でもモダン・ジャズと言われる1940年代から60年代に流行した音楽が好きでよく聴いていました。お気に入りのミュージシャンは、ウィントン・ケリ…

社会人になって気づいたこと:論理思考はそれほど重要ではない

前回はサード・プレイスについて取り上げましたけど(→「社会人になって気づいたこと:サード・プレイスの重要性 - クロネコの塵壺」)、今回は論理思考について考えてみたいと思います。 論理 直感冷静 情熱技術 芸術客観 主観左脳 右脳 現代社会はどちらか…

トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』を読んで童心の大切さに気づく

高校ビブリオバトル2016決勝大会で優勝した方が紹介していた本を読んでみました。ビブリオバトルというのは自分が面白いと思った本を5分間でプレゼンし、聴衆の投票で最多票を集めた人が優勝するという書評合戦です。 僕も一度参加したことがあるのですが、5…

これから「転職エージェントあるある」の話をしよう

久しぶりにどうでもよい話シリーズなので、忙しい方はスルーしてください。 *** 先日、カフェでコーヒーを飲んでいた時に隣に居た男性二人組の会話が耳にはいってきた。盗み聞きをしようとした訳ではなく、店内には僕と二人組の男性しかいなかったので自…

社会人になって気づいたこと:サード・プレイスの重要性

3月ということで就職活動に関する記事や新社会人向けの記事を見かけるようになってきたので、私も働き始めてから気づいたことを書こうと思います。今回はサード・プレイスについて取り上げます。 サード・プレイスとは何か? 端的に言うと自宅と職場以外の居…

【初心者向け】スマホで動画を上手に撮影するテクニック

先日、映像制作を専門にしている方から動画撮影の基礎についてレクチャーを受けたので、備忘録としてメモしておきます。内容としては、スマホで動画を撮影する時のコツやテクニックをまとめたものになります。動画だけでなく、写真にも応用できると思います…

日本会議って何なの?〜森友学園問題の背後で蠢く謎の組織〜

最近、森友学園問題に関連して日本会議という言葉を耳にするようになったので少し調べてみました。たまには時事問題にも噛みついてみたいと思います。がぶりッ! 日本会議って何なの? 何で話題になっているの? 何を目指しているの? 外国からはどう思われ…

モフモフ動物大集合!動物好きならSAVVY4月号はオススメです!

普段、雑誌を買うことはあまりないのですが、この雑誌については衝動買いしてしまいました。それは『SAVVY 2017年4月号 モフモフ動物図鑑』です。 SAVVYは京阪神エルマガジン社が月刊発行しているライフスタイル情報誌です。カテゴリとしては女性誌みたいで…

そうだ、映画祭に行こう。2017年上半期の国内映画祭のスケジュールをまとめてみたよ。

2017年上半期も既に半分が過ぎようとしていますが、残り3ヵ月の国内映画祭の日程をリストアップしてみました。調べていて驚いたんですが、直近の3ヵ月で29の映画祭があるんですね。 種類としては、地方活性化系、社会問題提起系、国際コンペ系、ジャンル限定…

第4回なら国際映画祭に参加した時の話

昨年9月に人生で初めて映画祭に参加したので、参加しようと思ったきっかけ、映画祭の概要、参加してどう思ったのかを中心に書こうと思います。 なぜ映画祭に行こうと思ったの? なぜ「なら国際映画祭」なの? 「なら国際映画祭」はどんな映画祭なの? 「なら…

はてなブックマークにブログ名の変更が反映されていなかった話

かなり前にブログのタイトルを変更したのですが、はてなブックマークに変更が反映されていないことに気づきました。こういうのって自動で反映されないんですね。。備忘録も兼ねてメモしておこうと思います。 以下の画像のように旧ブログ名「休学生活」が残っ…

2017年2月の振り返り

運営報告をしているブログを見かける時期なので、私も2月の活動を振り返ってみようと思います。振り返りは大切ですよね、と言いつつ1月はやらなかったんですが。。 それでは「はてなブログを書く」と「はてなブログを読む」という2つの視点から振り返ってみ…

アール・ブリュット/アウトサイダー・アート、アドルフ・ヴェルフリ

先日、兵庫県立美術館のアドルフ・ヴェルフリ展に行ってきました。前々からアウトサイダー・アートというジャンルに興味があったので、この機会を逃してはもったいないと思い、展示の最終日である2月26日に作品を鑑賞してきました。 アドルフ・ヴェルフリは…

こんなに笑ったのは久しぶり!内海慶一著『100均フリーダム』を読んで想像力を刺激される

本を読んでいてこんなに腹筋が痛くなったのは久しくありませんでした。近所の図書館で偶然発見した本なのですが、私にとって示唆に富んだ本でした。 著書のタイトルからは内容を想像することができませんよね。私も手に取った時は「何だろう、このタイトルは…

CP+ 2017に行きたいんやけど遠い

面白そうなイベントは大抵首都圏で開催されている。いや、分かってはいますけど、関西圏に住んでいる身としては、羨ましいと思うことが多々あるわけで。 そうです、この「カメラと映像のワールドプレミアショー CP+ 2017」も横浜パシフィコで開催されている…

猫島に上陸してきた話

作品名:男木島の魂、アーティスト:ジャウメ・プレンサ あまり意識はしていなかったのですが、昨日は猫の日だったそうですね。ということで、今回は猫島に上陸した時のことを書きたいと思います。 昨年9月に香川県の男木島(おぎじま)という島に行きました…

ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント(原題:The Accountant)」を見てきたよ

予告編が面白そうだったので見てきました。ベン・アフレック主演のザ・コンサルタント。ネタバレがあるので、まだ鑑賞していない方は鑑賞後に戻ってきて頂ければと思います。 主人公のクリスチャン・ウルフは見た目が地味な会計士ですが、実は殺し屋という設…

高校を卒業するまでに知っておきたいお金のこと、3つ

ある語学系番組を見ていた時に「英語を勉強するよりお金のことを勉強した方がいい」という発言をした人がいて、少し思うところがあったので今回はそのことについて書きたいと思います。 冒頭の発言の趣旨は、大半の日本人は日本に住んでいる限り英語を使う機…

シートベルトをしない人の心理について考えてみた話

今回は私の知人の話をさせてください。とっても変わっているところがあるので、そのことについてちょっと考えたいと思います。どうでもいい話の部類に入るので忙しい方はスルーしてください。 タイトルにもある通り、その知人(仮にAさんと呼びます)は車を…

カメラ初心者未満の妄想:三脚編

少し前の記事(→「カメラ初心者あるある」)で一眼レフカメラの購入を検討していることを書きました。 今回はその続編で、まだカメラを購入していないにもかかわらず三脚選びをしようという試みです。まず三脚って何なの?という所から調べていって、目標で…

チームラボ「お絵かきピープル」を体験してきた話

昨日、大阪芸大の卒業制作展に行ってきました。チームラボのデジタルアート作品「お絵描きピープル」が展示してあったので、体験して感じたことを書きたいと思います。卒展自体の感想は機会があれば別途書きます。 まず、チームラボとは何か?すでにご存知の…

【第2弾】考え方、発想法に関する本を5冊紹介します

前回の記事(→「学校でも教科として導入すべき!?考え方、発想法に関する本を5冊紹介します」)で紹介しきれなかった本があったので続編をやります!ご参考になれば幸いです。 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) posted with ヨメレバ 荒木 飛呂彦 集英社 20…

ミニマリストではなくリアリスト!?写真家兼モデル マーク・レイに質問して気づいたこと

少し前に書いた記事(→「究極のミニマリスト!?写真家兼モデル マーク・レイの物語」)で紹介した映画を見てきました。当日はマーク・レイ本人による舞台挨拶やサイン会もあって直接質問することができたので、質問して気づいたことや映画の感想を書こうと…

カメラ初心者あるある

カメラ初心者というか、カメラ自体をまだ購入していないので正確に表現すると「カメラ初心者未満あるある」ですね。今回の記事は完全に雑談なので忙しい方はスルーしてください。 そう。カメラ欲しいんです。一眼レフ。たまに家電量販店にぶらっと行くんです…

アニメ、ミニシアター系もあるよ!2017年上半期に見たい映画10選(邦画編)

2017年上半期に見たい映画10選(洋画編)の記事を書いてから邦画編をやるのを忘れていたので、今回は邦画編の記事を書きたいと思います。 例によって(?)メジャーな作品は極力排除して、自分が気になる邦画を公開日順に10作品並べてみました。 10作品中4作…

財布を落として交番に紛失届けを出しにいったら相談員さんの働き方に感銘を受けた話

少し前の話なのですが、なぜか突然思い出したので今回は人生で初めて財布を失くした話を書きます。 財布を失くすまでの経緯 人生で初めての紛失届け 相談員さんの仕事の手際の良さ 財布を失くして考えたこと 財布を失くすまでの経緯 当時、私は中部地方の人…

学校でも教科として導入すべき!?考え方、発想法に関する本を5冊紹介します

アイデア大全に関するエントリー(→読書猿著「アイデア大全」を読んで勇気づけられる)を書いた時にこれまで読んだ考え方、発想法に関する本を本棚から何冊か発掘したので、この機会にブログで紹介します。 考え方の教室 (岩波新書) posted with ヨメレバ 齋…

究極のミニマリスト!?写真家兼モデル マーク・レイの物語

少し前に2017年上半期に見たい映画をリストアップ(→ドキュメンタリー好き必見!2017年上半期に見たい映画10選(洋画編))したのですが、追加したい作品を発見しました。なので、今回はその作品について書きたいと思います。 題名は「HOMME LESS ホームレス…

【旅行】マレーシア Day7:スタバで見知らぬ人から寄付を求められる

【前回までのあらすじ】 マレーシアを初めて訪れたクロネコはイスラム教国家かつ多民族社会というものに戸惑いつつも、世界遺産都市マラッカへの高速バスの中で冷房が効きすぎて風邪をひきそうになったり、平均気温30度の常夏の国でおでんが売られている惨状…

錦織とフェデラーの熱戦を見ながら系譜について考える

全豪オープンテニスはフェデラーが準々決勝でズベレフを破って準決勝進出を決めましたね!昨年は怪我の影響で満足にプレーできなかったので、純粋にテニスを楽しみながらプレーしているように感じます。 今回は、注目度の高かった4回戦、錦織とフェデラーの…

読書猿著「アイデア大全」を読んで勇気づけられる

前回のエントリーでは著者の紹介が主で書籍の内容については全く触れていなかったので、今回は読了後の感想を書きたいと思います。 動機 本書の特徴 読み方 想定読者 まとめ 動機 まず、なぜ発想法に関する本を読もうと思ったのか。 現在、私は社会人を経て…

【号外】全てのクリエイター必読!読書猿氏の書籍「アイデア大全」が本日発売されました!

2017年1月21日はこの記事を書くと決めていました。個人ブログは一人で執筆・編集・校閲・出稿を担当しているので、自分の都合で号外が出せる点も素晴らしいですね。 そうです、本日、ついに読書猿氏の書籍が発売されます。ネット上には、玉石混交、松竹梅、…

「山田孝之のカンヌ映画祭」に心を鷲掴みにされた3つのポイント

Source: 山田孝之のカンヌ映画祭|番組|テレビ東京 昨日、楽しみにしていた「山田孝之のカンヌ映画祭」を見ました。放映済みの1話と2話を続けて見たのですが、期待通りというか、期待以上の仕上がりで殺伐としたこの世を生きていく理由が一つ増えたような気…

ドキュメンタリー好き必見!2017年上半期に見たい映画10選(洋画編)

2017年上半期に見たい映画をリストアップしてみました。メジャーな作品は敢えて除外して、社会派、ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー系作品を中心に自分が興味を持った作品を並べています。 10作品中7作品がドキュメンタリー作品です。いかにドキュメンタ…