読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロネコの塵壺

自分の頭で考えて生きていこう

お気に入りの北欧ジャズを紹介します

音楽に関する記事をあまり書いていなかったので、今回は大好きなジャズについて書きたいと思います。ジャズの中でもモダン・ジャズと言われる1940年代から60年代に流行した音楽が好きでよく聴いていました。お気に入りのミュージシャンは、ウィントン・ケリ…

社会人になって気づいたこと:論理思考はそれほど重要ではない

前回はサード・プレイスについて取り上げましたけど(→「社会人になって気づいたこと:サード・プレイスの重要性 - クロネコの塵壺」)、今回は論理思考について考えてみたいと思います。 論理 直感冷静 情熱技術 芸術客観 主観左脳 右脳 現代社会はどちらか…

トーン・テレヘン著『ハリネズミの願い』を読んで童心の大切さに気づく

高校ビブリオバトル2016決勝大会で優勝した方が紹介していた本を読んでみました。ビブリオバトルというのは自分が面白いと思った本を5分間でプレゼンし、聴衆の投票で最多票を集めた人が優勝するという書評合戦です。 僕も一度参加したことがあるのですが、5…

これから「転職エージェントあるある」の話をしよう

久しぶりにどうでもよい話シリーズなので、忙しい方はスルーしてください。 *** 先日、カフェでコーヒーを飲んでいた時に隣に居た男性二人組の会話が耳にはいってきた。盗み聞きをしようとした訳ではなく、店内には僕と二人組の男性しかいなかったので自…

社会人になって気づいたこと:サード・プレイスの重要性

3月ということで就職活動に関する記事や新社会人向けの記事を見かけるようになってきたので、私も働き始めてから気づいたことを書こうと思います。今回はサード・プレイスについて取り上げます。 サード・プレイスとは何か? 端的に言うと自宅と職場以外の居…

【初心者向け】スマホで動画を上手に撮影するテクニック

先日、映像制作を専門にしている方から動画撮影の基礎についてレクチャーを受けたので、備忘録としてメモしておきます。内容としては、スマホで動画を撮影する時のコツやテクニックをまとめたものになります。動画だけでなく、写真にも応用できると思います…

日本会議って何なの?〜森友学園問題の背後で蠢く謎の組織〜

最近、森友学園問題に関連して日本会議という言葉を耳にするようになったので少し調べてみました。たまには時事問題にも噛みついてみたいと思います。がぶりッ! 日本会議って何なの? 何で話題になっているの? 何を目指しているの? 外国からはどう思われ…

モフモフ動物大集合!動物好きならSAVVY4月号はオススメです!

普段、雑誌を買うことはあまりないのですが、この雑誌については衝動買いしてしまいました。それは『SAVVY 2017年4月号 モフモフ動物図鑑』です。 SAVVYは京阪神エルマガジン社が月刊発行しているライフスタイル情報誌です。カテゴリとしては女性誌みたいで…

そうだ、映画祭に行こう。2017年上半期の国内映画祭のスケジュールをまとめてみたよ。

2017年上半期も既に半分が過ぎようとしていますが、残り3ヵ月の国内映画祭の日程をリストアップしてみました。調べていて驚いたんですが、直近の3ヵ月で29の映画祭があるんですね。 種類としては、地方活性化系、社会問題提起系、国際コンペ系、ジャンル限定…

第4回なら国際映画祭に参加した時の話

昨年9月に人生で初めて映画祭に参加したので、参加しようと思ったきっかけ、映画祭の概要、参加してどう思ったのかを中心に書こうと思います。 なぜ映画祭に行こうと思ったの? なぜ「なら国際映画祭」なの? 「なら国際映画祭」はどんな映画祭なの? 「なら…

はてなブックマークにブログ名の変更が反映されていなかった話

かなり前にブログのタイトルを変更したのですが、はてなブックマークに変更が反映されていないことに気づきました。こういうのって自動で反映されないんですね。。備忘録も兼ねてメモしておこうと思います。 以下の画像のように旧ブログ名「休学生活」が残っ…

2017年2月の振り返り

運営報告をしているブログを見かける時期なので、私も2月の活動を振り返ってみようと思います。振り返りは大切ですよね、と言いつつ1月はやらなかったんですが。。 それでは「はてなブログを書く」と「はてなブログを読む」という2つの視点から振り返ってみ…

アール・ブリュット/アウトサイダー・アート、アドルフ・ヴェルフリ

先日、兵庫県立美術館のアドルフ・ヴェルフリ展に行ってきました。前々からアウトサイダー・アートというジャンルに興味があったので、この機会を逃してはもったいないと思い、展示の最終日である2月26日に作品を鑑賞してきました。 アドルフ・ヴェルフリは…

こんなに笑ったのは久しぶり!内海慶一著『100均フリーダム』を読んで想像力を刺激される

本を読んでいてこんなに腹筋が痛くなったのは久しくありませんでした。近所の図書館で偶然発見した本なのですが、私にとって示唆に富んだ本でした。 著書のタイトルからは内容を想像することができませんよね。私も手に取った時は「何だろう、このタイトルは…

CP+ 2017に行きたいんやけど遠い

面白そうなイベントは大抵首都圏で開催されている。いや、分かってはいますけど、関西圏に住んでいる身としては、羨ましいと思うことが多々あるわけで。 そうです、この「カメラと映像のワールドプレミアショー CP+ 2017」も横浜パシフィコで開催されている…

猫島に上陸してきた話

作品名:男木島の魂、アーティスト:ジャウメ・プレンサ あまり意識はしていなかったのですが、昨日は猫の日だったそうですね。ということで、今回は猫島に上陸した時のことを書きたいと思います。 昨年9月に香川県の男木島(おぎじま)という島に行きました…

ベン・アフレック主演「ザ・コンサルタント(原題:The Accountant)」を見てきたよ

予告編が面白そうだったので見てきました。ベン・アフレック主演のザ・コンサルタント。ネタバレがあるので、まだ鑑賞していない方は鑑賞後に戻ってきて頂ければと思います。 主人公のクリスチャン・ウルフは見た目が地味な会計士ですが、実は殺し屋という設…

高校を卒業するまでに知っておきたいお金のこと、3つ

ある語学系番組を見ていた時に「英語を勉強するよりお金のことを勉強した方がいい」という発言をした人がいて、少し思うところがあったので今回はそのことについて書きたいと思います。 冒頭の発言の趣旨は、大半の日本人は日本に住んでいる限り英語を使う機…

シートベルトをしない人の心理について考えてみた話

今回は私の知人の話をさせてください。とっても変わっているところがあるので、そのことについてちょっと考えたいと思います。どうでもいい話の部類に入るので忙しい方はスルーしてください。 タイトルにもある通り、その知人(仮にAさんと呼びます)は車を…

カメラ初心者未満の妄想:三脚編

少し前の記事(→「カメラ初心者あるある」)で一眼レフカメラの購入を検討していることを書きました。 今回はその続編で、まだカメラを購入していないにもかかわらず三脚選びをしようという試みです。まず三脚って何なの?という所から調べていって、目標で…

チームラボ「お絵かきピープル」を体験してきた話

昨日、大阪芸大の卒業制作展に行ってきました。チームラボのデジタルアート作品「お絵描きピープル」が展示してあったので、体験して感じたことを書きたいと思います。卒展自体の感想は機会があれば別途書きます。 まず、チームラボとは何か?すでにご存知の…

【第2弾】考え方、発想法に関する本を5冊紹介します

前回の記事(→「学校でも教科として導入すべき!?考え方、発想法に関する本を5冊紹介します」)で紹介しきれなかった本があったので続編をやります!ご参考になれば幸いです。 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) posted with ヨメレバ 荒木 飛呂彦 集英社 20…

ミニマリストではなくリアリスト!?写真家兼モデル マーク・レイに質問して気づいたこと

少し前に書いた記事(→「究極のミニマリスト!?写真家兼モデル マーク・レイの物語」)で紹介した映画を見てきました。当日はマーク・レイ本人による舞台挨拶やサイン会もあって直接質問することができたので、質問して気づいたことや映画の感想を書こうと…

カメラ初心者あるある

カメラ初心者というか、カメラ自体をまだ購入していないので正確に表現すると「カメラ初心者未満あるある」ですね。今回の記事は完全に雑談なので忙しい方はスルーしてください。 そう。カメラ欲しいんです。一眼レフ。たまに家電量販店にぶらっと行くんです…

アニメ、ミニシアター系もあるよ!2017年上半期に見たい映画10選(邦画編)

2017年上半期に見たい映画10選(洋画編)の記事を書いてから邦画編をやるのを忘れていたので、今回は邦画編の記事を書きたいと思います。 例によって(?)メジャーな作品は極力排除して、自分が気になる邦画を公開日順に10作品並べてみました。 10作品中4作…

財布を落として交番に紛失届けを出しにいったら相談員さんの働き方に感銘を受けた話

少し前の話なのですが、なぜか突然思い出したので今回は人生で初めて財布を失くした話を書きます。 財布を失くすまでの経緯 人生で初めての紛失届け 相談員さんの仕事の手際の良さ 財布を失くして考えたこと 財布を失くすまでの経緯 当時、私は中部地方の人…

学校でも教科として導入すべき!?考え方、発想法に関する本を5冊紹介します

アイデア大全に関するエントリー(→読書猿著「アイデア大全」を読んで勇気づけられる)を書いた時にこれまで読んだ考え方、発想法に関する本を本棚から何冊か発掘したので、この機会にブログで紹介します。 考え方の教室 (岩波新書) posted with ヨメレバ 齋…

究極のミニマリスト!?写真家兼モデル マーク・レイの物語

少し前に2017年上半期に見たい映画をリストアップ(→ドキュメンタリー好き必見!2017年上半期に見たい映画10選(洋画編))したのですが、追加したい作品を発見しました。なので、今回はその作品について書きたいと思います。 題名は「HOMME LESS ホームレス…

【旅行】マレーシア Day7:スタバで見知らぬ人から寄付を求められる

【前回までのあらすじ】 マレーシアを初めて訪れたクロネコはイスラム教国家かつ多民族社会というものに戸惑いつつも、世界遺産都市マラッカへの高速バスの中で冷房が効きすぎて風邪をひきそうになったり、平均気温30度の常夏の国でおでんが売られている惨状…

錦織とフェデラーの熱戦を見ながら系譜について考える

全豪オープンテニスはフェデラーが準々決勝でズベレフを破って準決勝進出を決めましたね!昨年は怪我の影響で満足にプレーできなかったので、純粋にテニスを楽しみながらプレーしているように感じます。 今回は、注目度の高かった4回戦、錦織とフェデラーの…

読書猿著「アイデア大全」を読んで勇気づけられる

前回のエントリーでは著者の紹介が主で書籍の内容については全く触れていなかったので、今回は読了後の感想を書きたいと思います。 動機 本書の特徴 読み方 想定読者 まとめ 動機 まず、なぜ発想法に関する本を読もうと思ったのか。 現在、私は社会人を経て…

【号外】全てのクリエイター必読!読書猿氏の書籍「アイデア大全」が本日発売されました!

2017年1月21日はこの記事を書くと決めていました。個人ブログは一人で執筆・編集・校閲・出稿を担当しているので、自分の都合で号外が出せる点も素晴らしいですね。 そうです、本日、ついに読書猿氏の書籍が発売されます。ネット上には、玉石混交、松竹梅、…

「山田孝之のカンヌ映画祭」に心を鷲掴みにされた3つのポイント

Source: 山田孝之のカンヌ映画祭|番組|テレビ東京 昨日、楽しみにしていた「山田孝之のカンヌ映画祭」を見ました。放映済みの1話と2話を続けて見たのですが、期待通りというか、期待以上の仕上がりで殺伐としたこの世を生きていく理由が一つ増えたような気…

ドキュメンタリー好き必見!2017年上半期に見たい映画10選(洋画編)

2017年上半期に見たい映画をリストアップしてみました。メジャーな作品は敢えて除外して、社会派、ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー系作品を中心に自分が興味を持った作品を並べています。 10作品中7作品がドキュメンタリー作品です。いかにドキュメンタ…

マレーシアを旅してちょっとだけ違和感を感じたこと

Source: Mall Map | Suria KLCC マレーシアではなぜ地上階をグランドフロアと呼び、二階をファーストフロアと呼ぶのか。年末年始にマレーシアのクアラルンプールとマラッカを旅してから頭の中で引っかかっていたので少し調べてみました。 クアラルンプールの…

あなたをPractical Thinkerに変える4冊の本

少し前にMediumで読んだ記事です。面白かったので考えたことをメモしておきます。Practical Thinkerって実用主義者と訳せばいいのでしょうか。 medium.com この著者の問題意識は、記事の冒頭に書かれています。 Life is complicated. And I find it fascinat…

全豪オープンテニス2017(女子シングルス編)〜大坂なおみは番狂わせを起こせるか!?〜

Source: https://goo.gl/380CJK 錦織圭くんが苦しみながら初戦を勝ちましたね!フルセットまでもつれましたが世界ランク5位の底力を出しての勝利は見事です。前回は男子シングルスでしたので、今回は女子シングルスの優勝予想をしたいと思います。 【目次】 …

全豪オープンテニス2017(男子シングルス編)〜錦織圭は優勝できるのか?〜

Source: https://goo.gl/NsQIhi 全豪オープンテニス開幕直前ということで、個人的に優勝予想をしてみました。私自身は父親の影響で幼少の頃よりテニスを嗜んでおりまして、そのままテニス馬鹿への道をまっしぐらという経歴をもっております。今は観戦するだ…

はてなブログを継続して気づいたこと

ブログ自体は昨年6月に開設したのですが、継続して記事を書くようになったのはここ2ヵ月くらいです。そこで今回はこの2ヵ月間ブログを継続して気づいたことを書きたいと思います。まずは、このブログのスタンスというか目的を振り返ります。 ブログを書く目…

【雑感】回転寿司屋の片隅で起きた小さな奇跡

久しぶりにどうでもよい話シリーズです。残業中の方はスルーしてください。先日、ある回転寿司屋に行きカウンターでお寿司を食べていた時のことです。その店は、ネタによって値段の設定が5段階くらいありました。一番安い皿で120円、高い皿で700円くらいだっ…

【思索】で、多民族社会って結局どうなのさ(後編)

前回のまとめと多様性という言葉について 前編(→【思索】で、多民族社会って結局どうなのさ(前編))では多民族社会のメリットについて書きました。まとめると多民族社会の強みというのは多様性にあって、異質なもの同士がぶつかることで視野が広がったり…

【思索】で、多民族社会って結局どうなのさ(前編)

マレーシア旅行を通して多民族社会について考える機会があったので少し書きますね。日本も将来的に移民を受け入れて多民族社会になるかもしれないので、自分が経験したことに基づいて多民族社会のメリットとデメリットを考えてみたいと思います。 人手不足を…

【旅行】マレーシア Day6:地上370メートルからこの国の行く末を考える

【前回までのあらすじ】 マレーシアを初めて訪れたクロネコはイスラム教国家かつ多民族社会というものに戸惑いつつも、ムスリム女性がおしゃれでかわいいことに気づきお茶に誘うがあっさり断られ、遠吠えしたいほど淋しい心持ちになるのであった。 【本編】 …

映画「オデッセイ(原題:The Martian)」を観た感想

Source: The Martian - 2015 | Now on Digital HD - 20th Century Fox 基本情報 邦画題名:オデッセイ、邦画英語表記:ODYSSEY、英語原題:The Martian 制作年:2015年 上映時間:142分 制作国:アメリカ 主要キャストマット・デイモン(マーク・ワトニー役…

今週のお題「2017年にやりたいこと」

今週のお題「2017年にやりたいこと」 初めてお題に挑戦します。今週は「2017年のやりたいこと」というテーマですが、少し読み替えて今年の目標というか、こういう風に生きたい、という抱負を書くことにします。 自分の生き方についてはここ1〜2年ずっと考え…

【英語学習】マレーシアの英語教育について現地人に話を聞いてみた

EF Education First社の英語能力指数(EF EPI)によると2015年のアジア地域ランキングでマレーシアはシンガポールに次いで第2位となっている。(出典:EF EPI)ちなみに日本は第10位。マラッカのような観光都市やクアラルンプール市内ではほぼ英語が通じるし…

【旅行】マレーシア Day5:イスラム美術館の展示の濃さに圧倒される

5日目は楽しみにしていたイスラム美術館を訪問。IS(イスラム国)の脅威のこともあるけど、世界人口の2割強がイスラム教徒でアジアにその6割が住んでいて、日本への観光客も2020年には100万人を超えると言われている。そんな状況なのでこの旅行を通してイス…

【旅行】マレーシア Day4:スリアKLCCの紀伊国屋の充実度に悶絶

4日目は、昨日の遠出で疲れていたのでKLCC地区のツインタワーに登るだけにしようと決める。クアラルンプールの雰囲気にも大夫慣れてきた感じ。ファミマに行ったら会計をするレジが「おでん専用レーン」と「それ以外(Express Lane)」に分かれていた。おでん…

【旅行】マレーシア Day3:世界遺産都市マラッカを散策

3日目は交易の要衝として栄え歴史的な建築物が多く存在するマラッカへ。ペナン島のジョージタウンと共に2008年に世界遺産に登録されている。クアラルンプールのKLCC地区付近にあるMaTic(マレーシア・ツーリズム・センター)でマラッカへの経路は確認済み。…

【旅行】マレーシア Day2:KLCC地区、Bukit Bintang地区を散策

2日目は、クアラルンプール市内を歩き回る。2016年にイギリス外務省が発表した「世界各国のテロの脅威を表すマップ」によるとマレーシアは「テロの脅威がかなり高い」(=4段階の基準で最高ランク)に位置づけられているので、多少緊張しながら散策。 Day2(…